スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

【回想Blog】不当解雇2

2013.8.20

先日書いた、不当解雇について。


電話やメールで労働や雇用に関しての問題を
無料で相談出来るという事だったので、
労働基準監督署の労働相談センター?に相談してみました。



結論として。

今回の整骨院側からの解雇理由は
理由として成り立っておらず、
不当解雇にあたる。

解雇予定日迄1ヶ月の猶予が有ったとしても、
解雇理由が不当な為拒否する事は出来る。

との事でした。



勿論そうだとは思っていましたが、
ちゃんとした機関にこうして肯定してもらえると
力強く思いますね(>_<)





ただ、今回のケースだと
私が退職日を伝えてしまっているので、
もし法的に『解雇は違法である』と
撤回や保証を求めるのならば、
一度退職を取り消す必要が有るとの事でした。

その上で、一人でも入れる労働組合に入って
組合員や役員と共に働きかけるといいと、
アドバイスして頂きました。

まだ1週間も経っていないので、
退職の取り消しも十分可能だという事で、
労働組合も紹介してくれるとの事。



私としては、解雇の撤回は
もうしてもらわなくてもいいと思っていて、
違法であると認めてほしいだけだったので。。
今回は労働組合への参加は見送りました。

ただ、言う事は言わなければ!




早速、元上司に
『ハローワーク(この整骨院へは
ハローワークからの紹介でした)への提出書類の
退職理由は、ちゃんと解雇になっているのか(確認)。
今回の解雇は不当解雇にあたり、法的に違法である事。
万が一退職理由や後処理がきちんとなされてない場合は、
労働組合等を通して戦う姿勢である事。』
を伝えました。

口頭だとまた揉めるかもしれないから、
メールや文書がいいと聞いたのでメールで送りました。

提出書類に関しては返答がありましたが、
不当解雇にあたる等の件については無反応でした(-_-;)
まぁ、そうだろうとは予想してたけどね。




とりあえず、あんな風に言われて
もうこの整骨院で働くつもりは無いので、
このような形になりましたが。。

相談して聞いた事は勉強になりました!


『もし働くつもりがなくても、
訴えた上で撤回や保証を求めて賠償してもらう事は
出来ると思いますよ。』
とは言われましたが、そこに割く労力すらも勿体無い。

こういう考えは、整骨院側からすると
思うつぼなのかもしれませんけどね(;´д`)




とりあえず。

お給料を貰いにと、鍵の返却・私物の回収に、
今日の夕方行って来ます。

旦那様い曰く、無表情無反応で行っておいで、との事(笑)
表情筋使うのすら勿体ないそうです( ̄ー ̄)

無表情は得意だ☆☆
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。